カラッポメモ

TCGについて書きます

【雑記】秋の活動まとめ

秋の活動まとめです。

9月頃にはてなブログProを解約しました(浮いたお金でまんがタイムきららMAXの購読を始めました)。
URLが変わったので最低限リダイレクトはしていますが、不具合・不都合が起きていたらすみません。

前:夏の活動まとめ
次:まだ

 

9月

【DQR】ダークパレス杯(ランクマッチ)

 1位フィニッシュすると勇者杯秋決勝の参加権が手に入るということでプレイ再開。ナーフ後から力を入れ始め、最終日付近ではアグロアリーナと魔法陣ゼシカを使いました。

f:id:siraisatoru:20181124171428j:plain

f:id:siraisatoru:20181124162139p:plain

 連勝してもポイントが足りなそうだったので締め切りの4時間前に終了して、最終は11位でした。

f:id:siraisatoru:20181124202212j:plain

 レシピもプレイングも怪しいところはありましたが、何より対戦数の計画が甘々だったと反省しています。締め切り5日前からデッキを固めて20-30戦、最終日に81戦したのですが、振り返ると厳しいプランだったと思います。一日に50戦までなら集中力を保てそうという知見を得られたので、次回は計画的に挑戦したいと思います。
 結果は失敗だったんですが、このおかげかTwitterでライバルズの情報を求めてみたら大変有難いことに色々声をかけていただいて、ギルド(ゲーム内のグループ)にも入れてもらいました。ランクマッチをやってる間、ライバルズの情報足りない~ってなってたので助かりました。
 次回の勇者杯冬は30位以内で二次予選参加権がもらえるようなので、また挑戦したいです。あとアグロアリーナの解説書きました。

 

 

10月

【シャドバ】RAGE 十禍絶傑

 今回のRAGEは新弾追加の僅か10日後でした。新弾前に準備していない上、ライバルズの日程とも被り気味だったので、時間効率を重視して60点以上の構築・プレイングを狙いにいくことに。チームの意見をほぼ丸のみして、蝙蝠ヴァンパイアとミッドレンジロイヤルを持ち込みました。

f:id:siraisatoru:20181124214744j:plain

f:id:siraisatoru:20181124170051j:plain
(画像は闇喰らいの蝙蝠とアーサーがナーフ後になっていますが、ナーフ前の環境でした。)

 結果は4-2でday1落ち(5-1ならday2)。ビショップ相手にワルツを引けず熾天使決められたり、蝙蝠相手に邪眼00で裏目の全体3点喰らったりで、ロイヤルが抜けれませんでした。ファイナリストの7/8がミッドレンジロイヤルを持ち込んでいたので、デッキは間違っていなかったっぽいです。今回は浅すぎたせいか反省点が特に思いつかず、もう少し時間を取って取り組んだ方が楽しめたのかなと思いました。

 

 

【DQR】勇者杯秋オンライン予選

 今回の予選は、事前に登録した3デッキから1デッキ選んでのBO1を21戦するという特殊な形式。メインで使う用にランクマッチと同じレシピのアグロアリーナを、アグロアリーナが苦手なデッキが多いときに使う用に陣ゼシカククールを持ち込みました。

f:id:siraisatoru:20181124174240j:plain
 結果は15-6で予選落ち(16-5から時間次第で二次予選)。ポイント数が近い人とマッチングするとのことだったので、期間終了の二日前から対戦し始めたのですが、序盤に強い人と当たりまくったので、多分失敗でした。

 

 

【HearthStone】ダラランの喧嘩

 炉端で集まったメンバー2人とダラランの喧嘩に参加しました(炉端主催のRyuさん、いつもありがとうございます)。メンバー2人は地頭が良くて今環境の理解度も自分より遥かに高く、恵まれた環境でした。自分の方も普段競技視点でプレイしている経験を生かして、大局的な話を振る役割を持てて、良い感じに協力して取り組めたのではないかと思います。
 持ち込んだ構築はトグワドル、偶数ウォロ、クエロ、断末魔ハンター。

f:id:siraisatoru:20181103214931p:plain

 ナーフ直後の環境で、比較的丸く持ち込まれやすそうなシャダシャーとマリドルをカモりたい構築です(普通に考えて持ち込まれなそうですが、奇数ウォリもカモ)。BAN先はzoo、クエロ、断末魔ハンター。デッキを提出した後トグワドルより挑発ドルの方が良かったかとも思いましたが、シャダを多く踏んだので正解だったと思います。
 結果は4-3で一次予選落ち(オポ的に5-2なら二次予選?)。相手の挑発ドルをガン不利のトグワドルで突破してしまったり、メックトゥーンプリ相手に全力で探しても悪魔化プロジェクト引けなかったり、試合が長引いて終電にキルされそうになったり色々ドラマがあったんですが、チームで盛り上がれて楽しかったです。

 

【シャドバ】World Grand Prix 2018 (JCG)

 勝つとお金がもらえると聞いて一応参加しました。どちらか1週しか応募できないと勘違いしておりweek2のみ参加。ネクロ蝙蝠が環境トップと聞いていましたが、この微妙なタイミングでネクロを作って練習する気にはならなかったので、蝙蝠ヴァンパイアとミッドレンジロイヤルを持ち込みました。

f:id:siraisatoru:20181122194547p:plain

f:id:siraisatoru:20181122194539p:plain

 結果は2回戦落ち(3回戦勝ちで一次予選抜け)。JCGは参加コストが低いので、次回はちゃんとweek1も参加します()。

 

11月

【旧裏】旧裏対戦交流会

 旧裏はオアシス。主催の708さん、いつもありがとうございます。
 今回は特に調整してない「エリカ+エリカの香水+バクフーン(PF)」と「わるポリ+錯乱ジム+せまいジム+コダック(化石)+ミュウツー」を試しました。ま〜〜弱かったです。
 後者のコンセプトは気に入っていて、「わるポリ+錯乱ジム」の問題点である、錯乱ジムの起動が2-3ターン目になってしまい一番大事な序盤のトレーナーを止めれないという点を克服していたり、ポリゴンが逃げ0かつサーチ大量なので安定してコダックを前に置けたり、コダックで錯乱ジムを引くまで粘れるのでパソコン通信がなくとも安定したり、ミュウツー+せまいジムで謎にリソース回復できたりって感じでした。

 

以上です。

来年の4月で一旦、TCGと競技的に向き合うのをやめる予定なので、自分の中で区切りと捉えられる結果が出てほしかったのですが、全体的に中途半端な結果ばかりになってしまいました。全部ぼろ負けとかでも、それはそれで区切りになるのでアリだと考えているんですが...。運要素強めのTCGで結果に拘るというのもセンスないので、やめる前に経験とか思考をまとめておくことにも力を入れようと思います。