カラッポメモ

TCGについて書きます

【旧裏】バクカル大暴走 -デッキ解説

2021年5月9日に開催された第3回リモート杉並旧裏杯で使用したデッキの解説です。

 

 

デッキ概要

バクフーン(neo1)を複数体立てて、マグカルゴのようがんりゅうを連発することで、相手より先にサイドカードを6枚引き切る攻撃的なデッキです。通称バクカル。

このデッキでは、バクフーンを立てるために大暴走構築を採用しています。パソコン大暴走を使う都合上、序盤はサイドレースを先行されがちですが、多くのポケモンに対して1対2以上のサイド交換を仕掛けられるマグカルゴでサイド差を取り返しにいきます。

マグカルゴの青天井火力、ファイヤーリチャージによる無限リソース、ブビィによる特殊能力封じと、妨害ギミックへの耐性もある程度あり、見れる範囲が広めなデッキです。

 

デッキリスト

f:id:siraisatoru:20210510122018j:image

ピント合ってなくて見づらく申し訳ない...(カメラ壊れててこうなる)

ポケモン 17
バクフーン(neo1) 4
ヒノアラシ(イントロ) 4
マグカルゴ 3 ★×3
マグマッグ(neo3) 4
ブビィ(neo1) 1 ★
ププリン(neo2) 1

ドローソース/サーチ 20
パソコン大暴走 4
マサキ 4
エリカ 4
マサキの転送装置 1
スパイ作戦 2
ナツメの眼 2
ポケモン交換おじさん 2
礼儀作法 1

トレーナー 12
ポケモン育て屋さん 4
夜の廃品回収 2
突風 2 ★★×2
ワープポイント 2
にせオーキドはかせ 1
エネルギースタジアム 1

エネルギー 11
炎エネルギー 11

レギュレーション:杉並殿堂2021

 

採用カード解説

ポケモン

バクフーン 4

f:id:siraisatoru:20210510230735j:plain

毎ターン1/2の確率でエネ加速できるポケモンポケモンカードで最初に登場した「トラッシュのエネルギーを場に付ける」特殊能力ですが、以降登場した同様の効果はコイン判定がいらなかったり1進化だったりするので、少し見劣りします。が、旧裏は他世代と比較して1ゲームが長く、それに比例してバクフーンが獲得するアドバンテージは大きくなるので十分強力です。

マグカルゴの用意が間に合わなかったり、ファイヤーリチャージでエネが溜まってきたりしたら、アタッカーとしても運用します。HPと火力は十分なので決して弱くはありませんが、20自傷で耐久力に難があり、1回殴ったらすぐベンチに帰ることも多く、燃費悪め。

3枚でも十分に並べられますが、交換おじの節約、交換おじの弾、ピンチなときにスパイ作戦で捨てられるようになる、などの理由で4枚。

 

ヒノアラシ 4

f:id:siraisatoru:20210510230822j:plain

確定4。このデッキにおいてはneo1でもいいかも(勝敗への影響度が小さいので未検討

 

マグカルゴ 3

f:id:siraisatoru:20210510231110p:plain
主力アタッカー。1試合中に3-4回は出したい

最低3枚は入れたく、殿堂をブビィに譲った都合で3枚

 

マグマッグ 4

f:id:siraisatoru:20210510231355p:plain

確定4。マグマでかこむは、バリヤードやミュウを処理をする選択肢になれてエラい。1ターン目技使わないし、30打点出せるneo4でもいいかも(勝敗への影響度が小さいので未検討

 

ブビィ 1 ★

f:id:siraisatoru:20210510232523p:plain

バリヤードやミュウを止めてサイドを引きにいける。ファイヤーリチャージのコインで裏が出たときや大暴走使うときの盾としても便利。枠カツカツなので1枚で2役こなせるブビィを選択

 

ププリン 1

f:id:siraisatoru:20210510231700j:plain

盾にするポケモンがもう1枚欲しかったので採用。エンテイpf3、ファイヤー化石、スリープR、コロコロピィなど考えましたが、どれもしっくり来なかったので、何かとバクフーンと同時採用された実績のあるププリンにしました。ププリンに加えてブビィまであれば、わるラフとも何とか戦えるはず

 

ドローソース/サーチ

えぼそさんの大暴走構築解説をベースに構築。スイカさんの【のどかのメガバナ♥グレースデッキ】やB3さんの【わるいマタドガス,パソコン大暴走】も参考にしました。オーキドはかせウツギはかせ以外の手段で、色々揃えたいという視点だと、あぷーさんの【リザードン(PF2),カツラのドードー】にも影響を受けています。

 

エリカ 4
マサキ 4

f:id:siraisatoru:20190908110553p:plainf:id:siraisatoru:20190908110626p:plain

確定。エリカは打たずに貯めることもある。

 

パソコン大暴走 4

旧裏】パソコン大暴走博士によるパソコン大暴走について - えぼそのブログ

1枚目はとりあえず発動して、2枚目は盤面と相談して適当なタイミングで使います。3枚目はゲーム中使わないことの方が多いかも。

盤面はバクフーン2体とマグカルゴ1体マグマッグ1体を出せれば割と十分です。結局、マグカルゴの技でサイドレースを制すデッキなので、サイド差が付くほど巻き返す努力をしなければならなく、パソコン大暴走で悠長にバクフーンの3体目とかを並べるのはイマイチ感あります。

1ターン目に引き込んで使いたいので4枚。

 

マサキの転送装置 1

f:id:siraisatoru:20190908111122j:plain

コインで表を出せれば、4枚もドローできるカード。

最初は「3-4枚採用してゲーム中1-2回成功すればいいや」と考えていたんですが、このデッキでは微妙だったので減らしました。デッキを掘り切る訳ではなく、盤面完成前のまだ転送装置に1-2枚しかたどり着けていないタイミングでの4ドローに最大の価値があり、それ以降に表を出せても、そんなに強くなかったです。

マサキの転送装置の表がないと、その分大暴走の発動を求められますが、「ファイヤーリチャージ使って、ベイビィ盾にして、大暴走を使ってターン終了」の動きもまあまあ許されそうでした

空いた枠に入れてデッキパワーを底上げするカードとして考えることに。で、枠が空かなかったので1枚。色々書きましたが、枠空けなかったのは甘えの可能性もあります

 

スパイ作戦 2

f:id:siraisatoru:20210511000102p:plain
ファイヤーリチャージで回収するための炎エネルギーを捨てながらドローする。ゲーム中発動する1枚目は強くて、2枚目はそこそこ、3枚目は弱い。バクフーンを立てた後までに適当に1枚目使えれば十分なので、2枚。

 

ナツメの眼 2

f:id:siraisatoru:20190908110941p:plain

色々役割がある便利カード

・序盤にパソコン大暴走を引きにいく
・夜の廃品回収で戻したマグカルゴを引きにいく
・膨れ上がった10枚以上の手札を交換できて何かと便利

あればあるほど安心ですが、2枚で十分回ると判断。

 

ポケモン交換おじさん 2
礼儀作法 1

f:id:siraisatoru:20190505191052j:plainf:id:siraisatoru:20190505191113j:plain

2体目以降のマグカルゴを立てる、ヒノアラシの2枚目を並べる、ベイビィを置いておくなどの役割。サーチ3枚は欲しくて、ちょっと試した感じ3枚目の交換おじが使いづらかったので1枚礼儀作法に

 

トレーナー

ポケモン育て屋さん 4

f:id:siraisatoru:20210510234322p:plain

育て屋から2進化を即座に立てる動きは、大暴走構築の強みなので4枚。バクフーンを1ターン早く立てたら、1回多くファイヤーリチャージを使えました(小学生並の感想)

 

夜の廃品回収 2

f:id:siraisatoru:20190505191319j:plain

大暴走構築ならオーキドで捨てることがないので2枚で十分。

 

突風 2
ワープポイント 2

f:id:siraisatoru:20210510234625j:plainf:id:siraisatoru:20210510234638j:plain

何枚あれば十分なのか試すの大変すぎなので、燧の宮さんの【バクカル】の枚数をパクりました(オーキドで捨てることがなかったり環境が違ったりと条件は違いますが)。大会では余る試合もあったけど、足りないと負け筋になりうるし、丁度いい枚数なのかなと思いました。

 

にせオーキドはかせ 1

f:id:siraisatoru:20190505191439p:plain

エリカと大暴走で増えすぎた相手の手札をリセットするカード。ドロソが少ないデッキ相手だと、割とすぐウツギで7枚に戻されて、使うタイミングが無いまま試合が終わることも。大暴走ミラーでは最強

 

エネルギースタジアム 1

f:id:siraisatoru:20201122094944p:plain

エネルギー沢山トラッシュするので

 

エネルギー

炎エネルギー 11

・ファイヤーリチャージ用にスパイ作戦で2-3枚は捨てるので、その分手張りに使える枚数は減る
・パソコン大暴走を引けていないときスパイ作戦では、4枚目のエネを切ることも
・盤面が完成してるけどエネ足りないだけのときに、ドロソを使う動きは微妙(ドロソは夜の廃品回収で戻したマグカルゴを引き直すために使いたい)

最低ラインの10枚、運用に気を付ければ困らない11枚、雑に運用できるようになる12枚って印象でした。枠と相談で11枚に。

 

不採用カード

ウツギはかせ

大暴走構築においては、山札を回復するためのカード。バクフーンの3体目を無理に立てるような動きをしなければ、山に余裕持たせられたので不採用。くすぐりにせオーキドのケアも何とかなりそうでした

バリヤード(拡張)

殿堂改訂後の1発目は、ピンポイントメタ入れない派。特に支配的な強さの水デッキ思い付かなかったので、殿堂改訂直後以外でも入れなかったと思います

ファイヤー(化石)

バクフーンで加速してまあまあ山焼けるけど、LOを積極的に狙うには、ファイヤー2枚に加えて、何らかのギミックが必要な感じでした。枠カツカツなので、中途半端になりがちなファイヤーはなし。

 

 

大会結果

vs だいこんおろしさん(プクリン,エリカのウツボット) 後攻5-3勝ち 

お相手は序盤、エリカを使っても中々はかせに辿り着けない非常に苦しい展開。エリカで手札もらったのもあり、こちらは大暴走を使わないで展開していく。プクリンに先に殴られ始め、ベイビィなど倒れてサイド先行されるも、マグカルゴで押し返して、サイドレース巻き返す。最後時間切れちゃったけど、このままだと私の勝ちだったっぽくて、投了もらいました(最後のサイドにワーポ残っちゃったので、ベイビィで6連裏出てたらLO負けだったけど)

vs なふださん (_のピカチュウマチスライチュウピチュー)先攻6-1勝ち 

先攻取ったはいいものの、大暴走どころかドロソ0の渋い手札。幸いにもお相手もはかせ引けてないようで助かり。お相手3ターン目に無事オーキドに辿り着き、盤面が並び始め、それに合わせてこちらも大暴走で展開していく。ただ要所のコインが全体的にこちら強めで、マグカルゴでガンガンサイドを取って行けて勝ち。構築段階では意図していなかったんですが、バクフーンを手札に抱えといて展開するタイミングをズらせるので、ピチュー耐性が強めでした。

vs マコマートさん(やさしいカイリューバリヤード,ヤドラン) 後攻5-4勝ち 

お相手はかせ引けてないっぽかったので、大暴走打たずマグカルゴ用意してバトル場のやさしいハクリューをワンパンしてテンポ取ろうと欲張ったら、3枚戻しのナツメの眼→オーキド→やさしいカイリュー+プラスパワーと綺麗に繋がり、2エネマグマッグを倒されてしまう。困ったけど、お相手の主力のやさしいカイリューは、マグカルゴでワンパンなので、デッキ相性は結構エグくて、サイド的には問題ない状況。大暴走から盤面揃えて、ベイビィ判定もバグらずに突破できて、最後時間切れで勝ち(多分時間切れは勝敗に影響なし)

 

この時点で全勝が私1人になっちゃったので、優勝。バクカルじゃほぼ勝てないデッキ持ち込んでる方もいたし、バクカルってどうしてもコインが絡む場面あるしで、運良かったなー感あります。

その後、2勝1引き分けだったKGさんとエキシビションマッチ。後攻だったけど、お相手はピュアなエリウツだったので暴力で勝ち。コインも欲しい場面で表出まくって最強でした。

今回も楽しかったです!主催の708さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

おまけ:デッキ選択の経緯

前回の杉並リモート大会で優勝した人生あまくんさんの【化石メタモン、くいしんぼカビゴン】は、殿堂改正で特に制限かからず健在でした。ちゃんと強いデッキだよなーと思っていたので、それと戦えてかつ他も広く見れるデッキを考えるところから始めることに。別に無視して好きなデッキ握ってもいいんですが、勝つ負ける以前にメタゲーム進めるおままごとが好き感あります(ある程度ちゃんとしたおままごとをしたいので、現行競技TCGからも離れすぎないようにしたい...)。

■ R団サンダー,拡張メタモン,ホウオウPF3,無色2個,化石メタモン
・大火力を出せるポケモンに一部制限が掛かったので、ホウオウにへんしんした拡張シートメタモンを使うことで、サイドレースで優位な相手多そう
・加えて、くいしんぼカビゴンメタモンの両方に滅法強いギミック
・たね主体だから安定して展開できる、強い1エネ技、全体的に逃げるが軽い、学習装置たくさん、変身で大技も打てる、と使ってて楽しい要素多め

■ くいしんぼカビゴン,エリカのウツボットロケット団の特訓ジム,くすぐりマシーン
・去年B3さんに「殴るLOまだ強いんじゃない?」って言われてたし、バグまだ残ってたら、しっかり塞いでおきたい感

・エリウツに主力以外を呼ばれながら、特訓ジムで逃げエネ要求されて、くいカビ4体相手にさせられた後も、LOケアできてるデッキ、かなり絞られそう
・無色2個+メタモンを入れたリストもありかなーって感じ。無色2個は、エネ加速でもありマサキでもあるので、くいカビに貼るのも普通に強い

バクフーンマグカルゴ,大暴走
・【エンテイマグカルゴ】と比較して、マグカルゴをより多く立てられるので、1-2枚の二子玉メタモンには押し勝てる
・無限リソースがあるのでハメられにくい
・【リザードンバクフーン】は、大暴走構築でも安定して展開できなかった(出せはするけどあんまり継続して数用意できない)のと、マグカルゴに勝てないのとでやめ
・大暴走構築を使うのに慣れておらず、コイン判定も非常に多いデッキなので、一人回ししてる間は「これ本当に大丈夫?」って感触でした。一応試したら、上の二つには微有利以上は取れてました。で、ここまでの3デッキ見れて、他も範囲広いデッキ思い付かなかったので、これになりました。新しい要素全然ないけど、折角発見された大暴走構築を1回は持ち込めたので良かったです。

 

 ※本文で言及するために、ポケモンカードの画像を使用しています。