カラッポメモ

TCGについて書きます

【旧裏】すごいピカチュウ -デッキ解説

2018年4月28日に開催された関東旧裏オフで使用したデッキの解説です。当日のレポートはこちら

 

 

背景

 今年の1月、関東旧裏オフ用の殿堂ランク(以降関東殿堂)が公開されました。前回使用した礼儀正しいデッキは、関東殿堂ではなぜか25点で組めなくなってしまいました...。残念です...。(※)

※酷いデッキだったので全く残念じゃないです

 しかし組めなくなるデッキがあれば、組めるようになるデッキがあるというもの!関東殿堂では、指針の一つに「旧裏当時、人気だったカードを活躍させたい」という思想があり、全体的に殿堂ポイントが軽減されています。ということで、今回は関東殿堂を最大限生かしたデッキを作りました!

 

デッキレシピ

f:id:siraisatoru:20180516090533j:image

ポケモン 12
_のピカチュウ 1 ★★★★
メタモン(拡張) 4
エレブー(第一弾) 1
ドードリオ 2
ドードー 2
ヤドラン 1
ヤドン 1

トレーナー 40 
オーキドはかせ 4
ウツギはかせ 4
マサキ 3
クルミ 4
ナツメの眼 2
ポケモン回収 3
リサイクル 4
ナツメのESP 4
ディフェンダー 3
ポケモン交換おじさん 3
礼儀作法 4 

エネルギー 8
無色二個エネルギー 4 ★★★★
雷エネルギー 4

 

コンセプト

 関東殿堂で多くのカードの殿堂ポイントが変動しましたが、一番使いやすくなったのは間違いなく「_のピカチュウ」です。

f:id:siraisatoru:20180830171048j:plain

 殿堂ポイントが8点→4点と大幅に軽減されました。そして何といっても、"誕生日でなくともコインを投げられる"という特殊ルールの追加が!
1日/365日しか使えなかった効果が毎日使えるようになったということで、これはもう365倍強化されたといっても過言ではありませんね!(過言です)

 しかし、_のピカチュウにはHP50で2エネ起動という難点が。旧裏では雷エネの加速手段が貧弱で、単純に_のピカチュウを回収して戦い続けるとエネの供給が間に合わなくなってしまいます。
 そこでメタモン(拡張)を経由することで、無色二個1枚で動けるようにすることに。無色二個も関東殿堂で3点→1点と使いやすくなったカードです。

f:id:siraisatoru:20180830171121j:plain

そして完成したこのデッキ、新殿堂だと22点+α(おたんじょうびの特殊ルール)です!お得感すごい。

 

カード解説

メタモン(拡張)
 すごいへんしんは場のポケモンにへんしんできる特殊能力です。へんしん後は色拘束を無視でき、無色二個1枚で2エネ技を使えるようになります。
 このデッキのポケモンは尖ったものばかりなので、相手のポケモンにへんしんすることも多いです。活用方法がたくさんあって好きな一枚です。

参考:メタモン(シート赤)をあじわう ( その他文化活動 ) - Q卜部 - Yahoo!ブログ

_のピカチュウ
 基本はメタモンのへんしんする対象。2エネで80点というのは旧裏では考えられないパフォーマンスです(4エネ70でも普通に強いですし、ルギアのエレメンタルブラストでさえ3エネトラッシュで90点です)。コインが必要で不安定ですが、「_の」の部分を「ナツメの」とすることで、ナツメのESPを付けられるようになり表の確率を3/4にまで上げられます。裏でもベイビィを処理できる30点を出せるのは偉いです。
 このデッキではメインのメタモンが1エネ起動なので、ゆっくり2エネ貼って中盤以降は本物でも殴りにいきやすいです。
 

エレブー
 主に_のピカチュウがサイド落ちしたときのへんしん先として採用。1エネで細かい打点を出せたり、HP70なのでピカチュウでなくこちらにへんしんして確定数をズラしたり、このデッキでは便利なポケモンです。普通は逃げ2が少しネックなのですが、メタモンのへんしん先としては、逃げる前にへんしんを解除すれば関係なく、気にならないです。

ドードリオ
 にげるサポートでメタモンの逃げるを0にすることで、1ターンで何度もすごいへんしんに挑戦できます。なるべく早く立てておきたいポケモンです。

ヤドラン
 HPの低いメタモンを回復させることができます。メタモンでヤドランにへんしんして「へんなこうどう」でダメージを移してから、ポケモン回収することで50回復できるコンボも搭載。しかしHP40or50のメタモンを一撃で倒してくる相手には役に立たないため1-1に留め、ディフェンダーを多めに採用しました。

ナツメのESP
 技のコイン判定をやり直せる珍しい効果のカード。おたんじょうびで80点を出したい場面が多すぎるため4積み。

夜の廃品回収
 このデッキ、エネもポケモンも回収せずにサイド6枚分ぴったり戦えます。とはいえ_のピカチュウの回収手段がリサイクルだけだと不安なので、げんきのかけらor廃品回収のどちらかは欲しいところ。げんきのかけらのおしゃれポイントも評価したかったのですが、中盤以降サーチカードが余りがちなので廃品回収の方が強かったです...。

ロケット団参上
 _のピカチュウのサイド落ちケアで1枚。セットで採用されやすいコラッタ(R)は、ベンチの圧迫が厳しいのと、エレブーにへんしんしてサイドをもぎ取れるのとで不採用。
 

ポケモン回収
 メタモンのすごいへんしん再挑戦や、たねばかりなので逃げる&回復として使います。
 最初は礼儀作法4枚+ポケモン回収4枚+アンノーンE1枚で使っており枠が足りず減らしたのですが、ヤドランの使い所が少なすぎたので抜いてこれに戻した方が強いと思います...。このデッキは速攻要素を強めた方が良さげです。

 

春の欠陥祭り

 ここまで色々と解説してきましたが実はこのデッキ、欠陥だらけです。重大なものだけでも3つあります。

ベンチを殴れない

 ドードリオ+逃げ1以下だらけのデッキなので、一見逆指名を積めば良さそうなのですが、かなり相性が悪いです。逆指名を使うとメタモンのへんしんが解除されてしまうので、再度へんしんで表を出す必要があります。そして、折角呼び出したなら一撃で倒したいので、おたんじょうびでも表を出したいです。逆指名を打つ前に、「場にメタモン3匹+手札に無色二個とナツメのESP」がある状況でも、80点の成功率は66%と厳しいです...。突風ならへんしんは解除されませんが、殿堂ポイントが重く、突風1枚で大きく改善するマッチアップもないのでなしです。

 ミュウ(サザン)を入れてへんしんすることでベンチにばらまくこともできますが、このデッキではイマイチでした。一度に80点を出せるので20点ばらまきの効果は薄く、ばらまきメインならまた別のデッキを作る方が良さそうです。

ベトベトンで積む

 かがくへんかガスでメタモンが使い物にならなくなり、戦えるポケモンが_のピカチュウとエレブーだけになってしまいます。更に前述の通り、ベンチのベトベトンを殴る手段もないのでもはや積みです。このデッキのコンセプトを維持したまま対策することは多分無理です。

バリヤードで積む

 バリヤードに対して有効な攻撃手段がヤドンのねんりきしかなく、まともにダメージを通せません。対策でベトベトガスを入れようにもメタモンのへんしんも無効になってしまうため、_のピカチュウかエレブーに2エネ張った上で技で表を出さなければなりません。他の欠点よりはマシで、殿堂ポイントを1点割いてヤミカラスを積むだけで無理なく対策できます。

 他にもベトベトガスが超重いなど、上記三つほどではない難点は多々あります。無視して速攻で押し通せることもありますが、それにしても厳しいです。

使うならなら今しかない...?

 ヤバい欠陥だらけのデッキでして、このデッキを持ち込むかどうか悩みました。前回の旧裏オフに持ち込んだ1キルデッキがあまりにもゲームしてなくて、今回は少なくともゲームできるデッキを使いたかったんですよね...。
 しかし考えるうちに、このデッキを使うなら今しかないという考えに至りました。まずは前提となる適当環境デッキ認識から。

・オーダイル:環境トップ。HP120で高火力と圧倒的パワー。トラッシュ交換で強力なトレーナーを使いまわすインチキも。

・わるマタ:オーダイルに有利でパワーも高い。無理ゲーだったピクシーも環境の変化でかなり減ったはず。ドガース(拡張)無制限も追い風。

・メガバナ:オーダイルに有利でパワーも高い。ポケモンセンターに制限かかったけどさほど影響なし。

・カツウィン:オーダイルに微有利でメガバナには有利。使ったことないのでよく知らない()。

 

ベンチを殴れなくても積まない環境説

 ベンチを殴れなくて一番困るのは、害悪ドンファンなどで詰まされることです。しかし、今回の関東殿堂では害悪ドンファンなどの嵌め戦術が大きく制限されており、まず環境にはいないでしょう。
 相手のベンチのサポートポケモンや育成しているポケモンを放置する分には、こちらの火力の高さで押し切れます。

 

ベトベトン採用されにくい環境説

 No Water(キングドラ軸)などでサブ要素として採用されていたベトベトンは、今環境では採用されにくそうです。オーダイル、わるマタ、カツウィンに対して刺さらないからです。同じ殿堂ポイントでそれらに強く出れる超エネルギーリムーブやエネルギーリムーブ*2の方が有力です。
 メガバナにはぶっ刺さりますが、メガバナを強く意識したデッキでは、同時にわるマタも強く見れるピクシーも有力な候補に挙がると思います。

 

バリヤード採用されにくい環境説

 殿堂が1点増えたのと、オーダイルに刺さらない影響で、バリヤードは少ない説があります。環境上位のデッキにサブ要素として入ることはまず無いです。わるクロとヤミカラスに制限がかかったので、以前よりは使いやすくなっている感もありますが...。ここ割と適当です()。

 さっきちらっと書いたベトベトガスに関しては環境に存在していて厳しいのですが、もっと無理なバリヤードの抑止力になっているため、むしろ良い環境といえるかもしれません...。

 重大な欠陥ばかりでしたが、実はこのデッキを使うタイミングとしては今がベストなのではという結論になりました。実際のデッキ分布はレポートの方で。この考察は果たして通用したんでしょうか()。

 

余談:誕生日

誕生日、といえば私の中で真っ先に連想されるヒロインがいます。それは...

f:id:siraisatoru:20180516171720j:plain

出展:原悠衣, きんいろモザイク 第一巻, 株式会社芳文社, 2011

 きんいろモザイクのアリスです!親友の誕生日に披露した歌の破壊力が非常に高いです。(参考:何もあげられるもの無いから○○を歌うよ とは)

 大好きな作品の大好きなヒロインが連想されて高まってしまい、旧裏オフではアリスのキャラスリを装着し、アリスの誕生日(※)をお祝いすることにしました。

※同じ月の4/5でした。

 うっかりきんいろモザイクや原先生への想いを綴ってしまうと文字数が爆発するので控えますが、デフォルメがめちゃくちゃツボというのが好きな点の一つにあります。ポケモンではナゾノクサとラフレシアが好きなのですが、それもデフォルメ感からきているのかもしれません。