カラッポメモ

TCGについて書きます

【旧裏】ゴースホウオウわるクロ -デッキ解説

2020年11月21日に開催された第2回リモート杉並杯で使用したデッキです。

デッキがまたわるクロなので、無駄に記述量を増やして誤魔化していきます。目次リンクからデッキ解説だけ読むので十分かもです

 

 

背景

環境考察

春に登場した【ワニカメパニック】をはじめとする【大暴走】への対策から考え始めました。【大暴走】は、無対策な多くのビートダウンに対して有利を取れる、強力なアーキタイプで、対策も限られる印象でした。【ワニカメパニック】は特に大暴走と相性の良い組み合わせですが、他の【大暴走】も強力な盤面を作れるので、並のデッキに有利を取れる程度のパワーはあると考えました。

【ワニカメパニック】(えぼそさんの構築)に、にせオーキドとププリンを入れたものを仮想敵として用意して、戦えそうなデッキを当ててみるところから始めました。

①【わるクロピクシーストライク】(私が使った構築
相性:微有利
所感:先行を取った方が有利。わるクロ側は事故率の低さと、逆流後にナツメの眼2枚で事故らせを狙うプランもある分、勝ち筋が多い。他の【大暴走】相手でも、先攻ならわるクロストライクでたね枯らすプランを取れて、完成盤面に対してもピクシーの殴り合い性能が高いため、悪くなさそう。

②【わるラフ】(B3さんの構築
相性:ププリンが入っていても微有利(ププリンなしなら超有利)
所感:ブラッキーププリンを倒しながらわるラフを立てれば勝ち。先に展開されてブラッキーを倒されるとププリン倒せなくて負けるけど、にせオーキドで妨害できる。他のププリン入り【大暴走】相手だと、にせオーキドの効果が下がるので怪しい。

【わるラフ】は環境内に存在すると考えることにしました。【わるクロピクシーストライク】は春大会で私が持ち込んだデッキなのでいなそう(いたらいたで嬉しいのでヨシ!)。

上記デッキ以外の【大暴走】と戦えるデッキを探すために、対策ギミックごとに検討してみます。

【大暴走】対策ギミックの検討

・わるクロ○...上で試した通り先攻ならたねを狩れる。わるクロ2-3-3ラインに加え、退化スプレーHYPERを積むので、デッキスペースをかなり食う。

・ミニスカート○...【大暴走】をかなりのターン止めれる。自分も止まるので、後攻取っても先に盤面作れるデッキに入れるのが良さそう。にせオーキドと一緒に【大暴走】に入れるのも良さそう。

・にせオーキドはかせ△...【ワニカメ】には超有効、他の【大暴走】も多少足止めできる。じゃんけんで負けられるならカスミの勝負もアリ。単体では【大暴走】以外相手に機能しづらく、【大暴走】相手にも足止めしている間に勝つためのプランを用意する必要がある。

・ずつうorこわがらせる〇...序盤のトレーナーロックは、大量のドローソースや育て屋さんで盤面を作る【大暴走】には超有効、他のマッチアップでも活躍。しかし、序盤にバトル場に出さないと十分な効果を発揮できず、ロック中もベイビィや状態異常で解除される可能性があり、総じて上振れと下振れの差が激しい。

ポルターガイスト△...大暴走を打たれている序盤はかなりの火力を出せる。中盤に盤面完成させられた後は、スパイ作戦などでトレーナー枚数を調整されて十分な打点を出せない。

・ナツメの眼×...【ワニカメ】にはそこそこ有効。他の【大暴走】には効果なし。

やはりメタる方法はかなり限られる印象です。これを踏まえて、具体的なデッキタイプを検討します。

デッキタイプ検討

1.【くすぐりLO】
特徴:にせオーキドはかせを無理なく採用することができる。
検討結果:いくらか試しましたが、良いデッキ見つけられなかったのでやめ。私が手元で試した範囲では、杉並殿堂でデッキパワーの高いLOは、火力が低くなりがちでした。くすぐりと簡単な耐久ギミック両方に殿堂が掛かっているので、無殿堂の耐久ギミックだとデッキスペースを食いがちで、【大暴走】を押せるほどの火力を出しづらい。結果、にせオーキドで展開を遅らせても【大暴走】の盤面完成を許してしまう。特に【ワニカメパニック】はリソース回復できるのでLOさせるのしんどそう。


2.【大暴走】+にせオーキド
特徴:エリカと大暴走のフォローとしてにせオーキドを2枚。にせオーキドなしの大暴走を判らせられる。
検討結果:ミラー不毛そうなのでやめ。B3さんが既にわるマタに採用したレシピ掲載してるし、みんな入れてそう。

3.【速攻ハンデス
特徴:デッキを回転させられる速攻デッキにミニスカートを採用。
検討結果:使いたいデッキ見つからなそうだったのでやめ。ポケモン回収1点から帰ってこなそうだし、ポケモン回収+アンノーンE以外のデッキも、そのうちちゃんと試そうと思います。

4.【ずつうorこわがらせる+α】
特徴:上振れ下振れの差が激しいが、【大暴走】にはもちろん、他の多くのデッキ相手にも一貫して役割を持てる。止めてるだけでは【大暴走】に勝てないので、高打点アタッカーやわるクロなどと合わせる。
検討結果:消去法でこれにしました。上手く構築すれば、上で挙げた【大暴走】メタ3つやわるラフポルターにも有利を取れそうで好印象。
ただこのタイプのデッキは、上で挙げた中では最も大会で結果を残していない気がします(私の知る限りは)。上振れは安定して引けないし、下振れは弱いしだからなのかなーと思います。(※追えてなかったところで結果出してたのと、この記事書いた後も結果出してました)あとハマると対話できないから分母が少ないのもありそう()。大会だと動きが不安定なデッキ避け続けてきたんですが、【大暴走】強すぎなので諦め...。

ずつう・こわがらせる考察

書いてて疲れたので、強い点弱い点に対してゴースホウオウわるクロがどういい感じだったか書くだけにします()

ゴースの強い点
・相手のドローソースを止めて、自分だけ盤面を作れる。
→わるクロで噛みついたり、ホウオウにエネ貼ったりできる。

・突風,逆指名を防いでベンチを育てられる。
→逃げが重くて4エネ起動のホウオウを、学習装置を起動させて安全に育てられる。

・無色1エネで技打てる
→ホウオウと両立できる。

ゴースの弱い点

・序盤にバトル場に出せないと十分に働かない
←逃げ0を6/8枚にしてサーチ6枚+エリカ3枚で、デッキパワーとのトレードオフを計りつつも、なるべく1ターン目に出せるよう頑張っています。

・HPが40しかなく、たね相手でも1-4ターンで倒されてしまう
ディフェンダーときのみを使って延命。一応倒された後に夜廃+サーチで出し直しもできます(出し直しは構築段階から重視するほど強い動きではないのでオマケ)。ロック中にわるクロでたねを倒しきるのはあくまで上振れプランで、3ターン位ロックしてる間にホウオウを立てることを目的に構築

・状態異常やベイビィポケモンにロックを止められてしまう
←状態異常は、逆指名に加え、進化+退化スプレーHYPERで一応回復可能。状態異常回復目的のポケモンいれかえは、活躍する試合もあれば全然な試合もある印象で、構築段階で枚数を固定するのはあまり好きじゃないです。試合中の状況に応じて、状態異常回復も選べる退化スプレーHYPER多投は精神に良いです。ベイビィは採用されても1枚がちだし、上手く回ればわるクロのおやつだしということで、割り切り。
 

デッキ解説

ゴース(拡張)で強力なトレーナーロックを掛けている間に、ホウオウ(PF3)を育てて戦うデッキです。わるクロはロックを掛けたまま相手ポケモンを倒しきったり、ポルターガイストやレインボーバーンの打点調整として活躍します。 

デッキリスト

ポケモン 15
ゴースト(拡張) Lv26 1
ゴースト(拡張) Lv25 1
ゴース(拡張) 1 ★★
ゴース(化石) 2 
ホウオウ(PF3) 2 ★×2
わるいクロバット 2 ★×2
わるいゴルバット 3
ズバット(neo3) 3

ドロソ・サーチ 21
オーキドはかせ 4
ウツギはかせ 4
クルミ 4
エリカ 3
ポケモン交換おじさん 3
礼儀作法 3

トレーナー 14
ポケモンぎゃくしめい 2 ★×2
退化スプレーHYPER 4
夜の廃品回収 2
エネルギースタジアム 1
ディフェンダー 2
きのみ 1
学習装置 2

エネルギー 10
超エネルギー 4
草エネルギー 2
炎,水,雷,闘 各1

レギュレーション:旧裏杉並殿堂2020
※新殿堂、高槻殿堂でも使用可能

デッキの動き

序盤はゴースで3ターン程度足止めし、その間に
①わるクロでたねを1匹倒す
②学習装置+手張り2回で3エネのホウオウ
③超エネ+ゴースト26
等の動きを狙っていきます。

ゴースがきぜつするorホウオウの準備ができたら、ゴーストを立てて、ポルターガイストでサイド1枚引きます。その後は、ゴースト26→ホウオウ→ゴースと25orホウオウの順で、逆指名絡めて優位な盤面を維持しながら戦っていきます。

サイドは
・わるクロでたね倒してサイド1枚
・ゴーストLv26でサイド1枚+α
・ホウオウでサイド2枚以上
・ゴーストLv25でサイドα~1枚
を取る算段で、足りない分はわるクロで補佐したり、ホウオウ2体目を立てたりで6枚引き切りにいきます。

採用カード解説

ゴース(拡張) 1 ★★
f:id:siraisatoru:20201122103506p:plain
主役。サイド落ちは割り切りの1枚。引いたらめちゃ強だし、コンセプトにしているカードですが、10%しかないサイド落ちケアするために殿堂もう2点払って2積みしてデッキパワー落とすのもなーって感じです。

ゴース(化石) 2 

f:id:siraisatoru:20201122103537p:plain

逃げ0HP50で技も強いスーパーポケモン。ゴース(拡張)がサイド落ちしても、化石ゴース→ゴーストLv26のポルターガイストで、ホウオウまでの繋ぎとして十分なケースも。

ゴースト Lv26 1
f:id:siraisatoru:20201122103816p:plain

序盤のアタッカー。こわがらせるで止めてた直後に出すとサイド1枚もらえる。ポルターガイストはエネ効率は良いけど、確定数を相手に調整されてしまう。確定数ズラせるわるクロと相性の良さは言わずもがな。

ゴースト Lv25 1
f:id:siraisatoru:20201122095855j:plain

カードパワーはあんまり高くないけど、採用できるポケモンの制約が大きいこのデッキでは、3番目のアタッカーとして一番良さそうでした。

ホウオウ(PF3) 2 ★×2
f:id:siraisatoru:20201122101835p:plain

メインアタッカー。70+打点とわるクロで大抵の相手を1パンできて、自身はHP90なので、そうそう1パンされない。しかもたねでデッキ枠食わないし立てやすい。正義

わるいクロバット 2 ★×2
わるいゴルバット 3
ズバット 3
f:id:siraisatoru:20200506223436j:plainf:id:siraisatoru:20200506223321j:plainf:id:siraisatoru:20200506223353j:plain

ゴースのために逃げ0のポケモンを水増ししなきゃいけない枠。一番デッキパワーが高くなりそうなわるクロにしました。あとわるクロ入れないと【大暴走】メタとして安定しない。

1ゲーム中ばら撒けるダメージは、わるクロ×2+わるゴル×3+退化スプレー×4で最大150点。序盤たねを1匹狩るのに使うのはほぼ確定ですが、それ以降はポルターガイストやレインボーバーンの調整としても便利なので、無理にロック中に噛みつきすぎないで、ここぞに温存しておきたいです。ロック中に噛みついてたね2体倒すのは、要求値かなり高い印象。

 

ドロソ・サーチ 21

オーキドはかせ 4
ウツギはかせ 4
クルミ 4
エリカ 3
f:id:siraisatoru:20200506222559j:plain
f:id:siraisatoru:20190908111309j:plainf:id:siraisatoru:20190908110553p:plain

サーチしてたね並べてエネ手張りと手札消費が激しいので、序盤にはかせを2回引きたいところ。引けていれば他にドロソが必要ないほど十分に回りますが、引けないと辛い。序盤にはかせをスムーズに2回引けるのは6-7割程度の印象。残り枠で序盤に2回引けないときをカバーするドロソを検討。

案1.ポケモンギア:はかせを引くカードとして一番理にかなっているけど、序盤のゴースやディフェンダー、中盤の退化スプレーhyperが遅れるのがイマイチ

案2.マサキ:手札枚数+1では手札消費に追いつかない。はかせを引くカードとしては心もとない。このデッキだとイマイチ。最近の周りの方のリスト見るに、ドロソ枠が潤沢なら新ポケモン図鑑と合わせて採用するのも検討してみたいです。

案3.エリカ:手札枚数+2なら、手札消費を多少は誤魔化せて、はかせを引くまでの繋ぎとして期待できる。3ドロー自体ではかせを引くのも少しは期待できる。こわがらせるで止めている間は、相手の手札増やしたところで動きは制限されるはず。あと動きの最大値高めなので、中盤使ってもあまり気にならない。

ということでエリカにしました。

ポケモン交換おじさん 3
礼儀作法 3
f:id:siraisatoru:20190505191052j:plainf:id:siraisatoru:20190505191113j:plain

礼儀作法4枚目入れてましたが、ゴース引けないパターンより、はかせまで繋がらないパターンが気になったので1枚エリカに。

 

トレーナー 14

ポケモンぎゃくしめい 2 ★×2
f:id:siraisatoru:20200506224357j:plain

パワカ。

退化スプレーHYPER 4
f:id:siraisatoru:20200506224515j:plain

つよカード。あればあるほど強いし1ゲームを通して腐ることはないので、枠カツカツながらも最大枚数の4枚。

夜の廃品回収 2
f:id:siraisatoru:20190505191319j:plain

最低1回は使いたいので2枚。ある程度丁寧に使わないと2体目のホウオウを立てられない

エネルギースタジアム 1
f:id:siraisatoru:20201122094944p:plain
マダツボミの塔を割るスタジアム枠。エネ足りないのでほぼこれ一択。

ディフェンダー 2
きのみ 1
f:id:siraisatoru:20201122095118j:plainf:id:siraisatoru:20201122095207p:plain

序盤のはかせ2回のうちに1枚は引き込んでゴースを延命したいので3枚。はかせで流す前にだぶついたときアレなので、一枚ディフェンダーからきのみに。ホウオウに使っても強い。


学習装置 2
f:id:siraisatoru:20201122095351j:plain

調整してて必要十分だった枚数。

エネルギー 10
超エネルギー 4
草エネルギー 2
炎,水,雷,闘 各1

炎エネがピンク、雷エネがオレンジだったら、きんいろモザイク各ヒロインのテーマカラーだったので惜しい。色の境界は文化に基づいているので、厳密さを追求して楽しい解釈を捨てるのはナンセンスかも。つまりきんいろモザイクでもOK。

調整結果、綾要素と陽子要素が多めになりました。きんいろモザイクBest Wishesでは大学生になった二人がルームシェアしているシーンが描かれていて、もうほんと、原先生ありがとうございます(語彙力)。。きんいろモザイクはどのヒロイン二人を取ってきても組み合わせごとに違う一面を見せてくれて最高なので、今後は2色デッキも組みたいです。

 

大会結果

1回戦 vsわるクロわるクサGR団のミュウツー(あぷーさん)
先攻。お相手初手バトル場GR団のミュウツーと厳しいところに、こわがらせるわるクロポルターで勝ち。ひどい

2回戦 vsわるライGR団のミュウツー(B3さん)
先攻。お相手の初手コラッタピカチュウだっだらエネ1枚で10万打てるので大分違う)。こわがらせる→でんこうせっか裏五回以上連続してる間にわるクロやらホウオウやらで勝ち。ひどい

3回戦 vsくいしんぼカビゴン+化石メタモン(人生あまくんさん)
後攻、お相手初手化石メタモンで、こわがらせる使うとこっちの方が被害大きいので困る。ホウオウさん、大抵のポケモンを一方的に倒せるが、化石メタモンにはレインボーバーン110点で一方的に倒されることが判明(拡張メタモンなら逆指名わるクロのおやつなので、化石なのが重要)。夜廃2枚とオーキドだぼついてゆっくりになりながらも、ホウオウ3体立てて、互角くらいのサイド差のままゲーム中盤に。エネスタ表で炎エネ回収されなければ、ワンチャン2体目のメタモンを倒せてそのまま押せる場面作ったところ、きっちり回収されて負け(多分プレミ)

4回戦 vsビリリダマ拡張速攻(708さん)
先攻。こわがらせる1ターン遅れたけどわるクロポルターで3キル

構築は丁寧に作ったつもりですが、試合内容は雑に一方的。。試合の後のお話が楽しかったので救われました。対戦してくださった方、ありがとうございました。

3-1で順位はオポネントで2位でした...!(決勝進出はしていないので実質2位じゃない感ある)

メタゲーム的には【大暴走】0人で、【大暴走】メタのわるクロに強い、くいしんぼカビゴンを使った人生あまくんさんが優勝。おめでとうございます!杉並殿堂2020環境の大きな括りは「大暴走」←「大暴走メタ」←「デカいたね+おうごんのみ」←「大暴走」...みたいな印象で終わりそうです(例年よりは、まだ定まりきってない感あります)。

今回も楽しかったです!主催の708さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

 ※本文で言及するために、ポケモンカードの画像を使用しています。